重金属や希少金属資源を回収|KJK

重金属・希少金属 吸着繊維

重金属や希少金属資源を回収

イオン交換樹脂の応用技術から生まれたグラフト重合繊維。

従来のイオン交換樹脂は、スチレンなどの架橋型共重合を骨格とするため、繊維への加工は困難でしたが、グラフト重合技術の応用により官能基を安定的に導入することが確立でき、有害金属の除去や希少金属資源の回収が可能となりました。また大量製造装置の導入により、迅速で安定的な供給体制が実現しました。

重金属吸着除去
希少金属吸着回収